ホール予約は1年前から 新文化施設、運営素案を近く提出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新文化施設の完成予想図
新文化施設の完成予想図

 秋田県と秋田市が県民会館跡地(同市千秋明徳町)に共同で整備する新文化施設の運営管理に関する検討委員会の第3回会合が20日、同市の中央市民サービスセンターで開かれた。開館時間を原則午前9時~午後10時とし、ホールの予約は約1年前から受け付けるなどとした「運営管理計画」の素案を、近く県議会と市議会に提出することを確認した。

 会合は今回で終了。素案は、来月にパブリックコメント(意見公募)を行い、議会の意見も踏まえて、3月に正式な計画としてまとめる。

(全文 457 文字 / 残り 233 文字)