「明確な目標持って」 池江選手元コーチ・村上さんが講演

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
明確な目標を持つことの大切さを訴える村上さん
明確な目標を持つことの大切さを訴える村上さん

 2020年東京五輪でメダル獲得が期待される競泳女子の池江璃花子選手を育てた日本代表コーチ・村上二美也さん(58)=秋田県大仙市出身、千葉県習志野市住=が18日、由利本荘市の鶴舞会館で講演した。水泳に取り組む児童生徒や保護者ら約140人が、明確な目標を持つ大切さを学んだ。由利本荘水泳協会(渡部聖一会長)が創立60周年を記念して開催した。

 村上さんは旧中仙町生まれで、小学校から高校までは野球に打ち込んだ。角館高卒業後、東京体育専門学校(当時)に進み、都内のスポーツクラブに就職。中学1年から今年初めまで指導した池江選手をはじめ、数々のトップスイマーを育てた。現在はルネサンス(東京)の強化ヘッドコーチを務める。

(全文 625 文字 / 残り 319 文字)

秋田の最新ニュース