年末ジャンボ宝くじ販売始まる 県内の売り場、夢求め列

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=秋田市広面
年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=秋田市広面

 1等と前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が21日、全国一斉に発売された。秋田県内105カ所の売り場には、初日から夢を求める宝くじファンが訪れた。

 売り場前のコンクリート地面についた「幸運の猫の足跡」で知られる秋田市広面の「広面チャンスセンター」では時折雨が降る中、午前10時の販売開始前から約40人が列を作った。青森県から妻と訪れた熊谷和幸さん(72)は「10年以上前から毎年この売り場で買っている。当たったら家のリフォームなどに使いたい」と笑顔で話した。

(全文 414 文字 / 残り 176 文字)