貴景勝12勝目、24日にも優勝 高安2敗維持、直接対決へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
貴景勝(左)が押し倒しで碧山を破る=福岡国際センター
貴景勝(左)が押し倒しで碧山を破る=福岡国際センター

 大相撲九州場所13日目(23日・福岡国際センター)小結貴景勝は平幕碧山を押し倒して12勝目を挙げ、1敗で単独首位を守った。ただ一人2敗で追う大関高安は大栄翔を押し倒した。14日目の直接対決で貴景勝が高安を破ると、千秋楽を待たずに初優勝が決まる。

 大関栃ノ心は貴ノ岩の腰砕けで7勝目。関脇御嶽海は千代大龍にはたき込まれて7敗目を喫した。平幕隠岐の海が一人だけ3敗をキープした。

 十両のトップは、3敗の琴勇輝と友風の2人となった。