一般・倉田さん(大仙)優勝 大仙市で秋田飴売り節全国大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優勝した倉田さん
優勝した倉田さん

 第11回秋田飴(あめ)売り節全国大会が23日、秋田県大仙市の神岡農村環境改善センターで開かれ、県内外の81人が自慢ののどを競い合った。一般の部は大仙市太田町の倉田珠衣さん(25)が優勝した。

 一般の部に73人、年少の部(中学生以下)に8人が出場。一般の部は予選を通過した15人で決勝を行った。

 倉田さんは祖母トキ子さん(74)と一緒に出場。トキ子さんの「思いっ切り歌ったらいい」とのアドバイス通り、「昨年よりも伸び伸び歌えた」と振り返った。本年度、県内で開かれた秋田民謡の13の主要な全国大会で四つ目の優勝を果たし、「充実した1年だった。先輩たちに近づけるよう来年も頑張りたい」と話した。

(全文 475 文字 / 残り 180 文字)

秋田の最新ニュース