県社会人野球、ベストナインら表彰 6人が初受賞

お気に入りに登録

 秋田県野球連盟(保坂兼也会長)の本年度県社会人野球ベストナイン表彰式が24日、秋田市のホテルメトロポリタン秋田で行われた。指名打者(DH)を含むベストナイン10人、新人賞2人、優秀選手賞4人、特別賞1チームの活躍をたたえた。

 6人が初受賞となったベストナインのうち、投手は計16回を投げ自責点1、防御率0・56と安定した投球が光った小野憲生(TDK)が選ばれた。外野手の佐藤秀栄(同)は6割5分2厘の高打率が評価された。

(全文 598 文字 / 残り 387 文字)