貴景勝、初Vから一夜明け会見 「本当にうれしい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初優勝から一夜明け、笑顔を見せる小結貴景勝関=26日午前、福岡県篠栗町の千賀ノ浦部屋宿舎
初優勝から一夜明け、笑顔を見せる小結貴景勝関=26日午前、福岡県篠栗町の千賀ノ浦部屋宿舎

 大相撲九州場所で初優勝した小結貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた26日、福岡県篠栗町の部屋宿舎で記者会見し「久しぶりに何も考えずに寝られた。本当にうれしい」と喜びをかみしめた。

 初日に横綱稀勢の里関を破って好発進し、賜杯レースを引っ張った。13勝2敗で千秋楽に優勝を決めたが、勝てば優勝決定という14日目に大関高安関に敗れた取組に触れ「大事な一番で勝ち切れなかったのが残念。どこかあがっちゃっているところがあったのかも」と、生来の負けん気の強さをのぞかせた。