初の小学生認定ガイド誕生 ゆざわジオパーク検定で高久さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内のジオパークでは小学生初の認定ガイドとなった高久さん
県内のジオパークでは小学生初の認定ガイドとなった高久さん

 秋田県湯沢市ジオパーク推進協議会(鈴木俊夫市長)の本年度「ゆざわジオパークガイド認定検定」で、湯沢東小学校5年の高久真緒さん(11)が合格を果たした。県内にある四つのジオパーク推進協で、小学生の認定ガイド誕生は初めて。26日夜に市役所で開かれた認定式では、5人の合格者を代表して「湯沢のいいところを伝えられるように、もっと勉強したい」と抱負を述べた。

 認定ガイドになる三つの関門を突破した。最終関門のガイド認定検定は10月下旬に院内石採石場跡で行われ、図解入りの手作り資料を見せながら観光客役の審査員をガイドし、高い評価を得た。本年度は高久さんを含む5人が合格し、認定ガイドは計62人となった。

(全文 765 文字 / 残り 467 文字)