BB秋田・間瀬監督、来季も続投 サッカーJ3

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
間瀬秀一監督
間瀬秀一監督

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は3日、間瀬秀一監督(45)が来季も続投すると発表した。

 シーズン途中の7月に復帰した間瀬監督は、2戦目から4連勝を飾ったが、その後7試合は勝ち星から遠ざかった。指揮を執った16試合は6勝4分け6敗。チームは最終的に8位だった。

 三重県出身の間瀬監督は現役時代、FW、MFとしてクロアチア2、3部を含む5カ国でプレー。2003~06年、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のイビチャ・オシム氏(当時Jリーグ千葉監督、06~07年日本代表監督)の通訳を担ったほか、千葉、岡山、東京Vでコーチを務めた。

 15年秋田の監督に就任し、16年に当時最高の4位に導いた。17年からはJ2愛媛の監督を務め、今年5月に成績不振を理由に解任されていた。