明桜高・山口「目標は開幕1軍と本塁打王」、ロッテ入団会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
開幕1軍とホームラン王の目標を掲げた山口=東京・新宿のロッテ本社
開幕1軍とホームラン王の目標を掲げた山口=東京・新宿のロッテ本社

 プロ野球ロッテの新入団選手会見とファン向け発表会が4日、東京・新宿のロッテ本社と千葉市のホテルスプリングス幕張でそれぞれ開かれた。ドラフト4位で秋田・明桜高の山口航輝外野手(18)は会見で開幕1軍とホームラン王を目標に掲げ、「30本以上打てる選手になりたい」と力強く語った。背番号は51に決まった。

 大勢の同社社員らが見守った会見で、山口は永野吉成チーフスカウトから「パワーや打球の速さは超高校級」と紹介され、持ち味として長打力と右方向への強い打球をアピール。チームの主砲を担う井上晴哉内野手の名を挙げ、「ホームランを打つこつを教わりたい」と話した。

(全文 740 文字 / 残り 464 文字)