県内2人風疹、今年の患者数5人に

お気に入りに登録

 秋田県は6日、2日までの1週間に県内で2人の風疹患者が報告されたと発表した。今年の患者数は5人となった。

 県などによると、風疹に感染したのは秋田市の40代男性と県南部の30代男性。いずれも発熱や発疹などの症状があり、医療機関を受診。風疹と診断された。予防接種歴は秋田市の男性はなく、県南部の男性は不明という。

(全文 306 文字 / 残り 151 文字)