県内全域で降雪か 冬型気圧配置強まる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台
秋田地方気象台

 秋田県内はきょう7日、冬型の気圧配置が強まり、全域で雪が降る見込み。秋田地方気象台は、8日にかけて大雪になるところもあるとして、交通障害への警戒を呼び掛けている。

 気象台によると、雪は7日午後に全域で降り始め、6時以降、内陸部を中心に強まる見通し。大雪注意報を発令する可能性もあるとしている。雪は10日ごろまで続くという。

 気象台は「電線や樹木への着雪に注意し、慎重に車を運転してほしい」としている。

同じキーワードのイベント情報