草花や木の実のリースずらり 秋田市、9日まで展示【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
色とりどりのリースなどが並ぶ展示会
色とりどりのリースなどが並ぶ展示会

ドライフラワー・コーディネーター金和子さん(62)=秋田市広面=のナチュラルリース展が7日、秋田市中通のアトリオンで始まった。赤や緑、黄など色とりどりの草花や木の実で作られたリースや、ドライフラワーをガラス瓶に入れた作品など約120点が並んでいる。9日まで。

 金さんは、自然の素材にこだわったリースを制作しているほか、秋田市や由利本荘市などでドライフラワー教室を開催。3年かけて収集したヒメコバンソウを使ったリース(直径約60センチ)は、白い小さな穂を集めたシンプルな作りながら優しい雰囲気が漂う。サワフタギのリース(直径約50センチ)は、鮮やかな青い実が目を引く。

(全文 381 文字 / 残り 98 文字)