搬送中の救急車が脱輪 男鹿市船越、別車両で病院へ

お気に入りに登録

 7日午前10時半ごろ、秋田県男鹿市船越の農道で、119番を受けて同所の60代男性宅に向かっていた男鹿地区消防署東分署の救急車が、道路脇の側溝に脱輪し動けなくなった。代わりに天王分署の救急車が出動し、男性を同市の病院に搬送した。

(全文 286 文字 / 残り 172 文字)