寺川綾さんら競泳メダリスト 市民200人を指導し交流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロンドン五輪メダリストが水泳指導などを行った「ミラクルフェスタ」
ロンドン五輪メダリストが水泳指導などを行った「ミラクルフェスタ」

 競泳の五輪メダリストを招いた水泳イベント「ミラクルフェスタ」が9日、秋田市の県立総合プールで開かれた。2012年ロンドン五輪女子400メートルメドレーリレーで銅メダルに輝いた寺川綾さん、上田春佳さん、加藤ゆかさんの3人が水泳指導やトークショーを行い、市民ら約200人と交流を楽しんだ。

 障害者向けの水泳教室を開き、健康増進や社会参加を支援している同市のNPO法人「障害者アクアレッスン ミラクルスイミー」(谷内祐子理事長)の主催。一流スイマーから水泳の魅力を学び、健常者と障害者の交流を深めようと企画した。

 水泳指導では、参加者の実力に合わせてメダリストが模範を示してアドバイス。上田さんは子どもたちに「串刺しの焼き鳥のイメージで泳ごう」と話し、体の軸を真っすぐに保ち水の抵抗を減らす大切さを伝えた。

(全文 799 文字 / 残り 448 文字)