年末年始の安全輸送へ総点検 秋田運輸支局が立ち入り検査

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
車両点検の様子を視察する兼平支局長(右から2番目)ら
車両点検の様子を視察する兼平支局長(右から2番目)ら

 国土交通省東北運輸局秋田運輸支局(兼平悟支局長)は10日、年末年始に繁忙期を迎えるバスやタクシー、トラック会社など県内輸送機関の安全総点検を始めた。12日まで9事業所を査察する。

 この日は兼平支局長ら4人が、秋田市川尻町の秋田中央交通秋田営業所で立ち入り検査を実施。運転手が乗車前に行うアルコールチェックや健康状態の報告、車両点検の様子を視察した。

(全文 352 文字 / 残り 177 文字)