バランス取り、氷上スイスイ 園児がスケート楽しむ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
両手でバランスを取りながらスケートに挑戦する園児
両手でバランスを取りながらスケートに挑戦する園児

 秋田市の新屋幼稚園(堀彦也園長、132人)は11日、同市新屋町の県立スケート場でスケート教室を開いた。年長児44人と保護者28人が氷の感触を楽しんだ。

 スケート靴とヘルメットを身に着けた園児は、安全に配慮し、ハイハイしながらリンクに入場。同市のインストラクター2人の指導を受け、両手でバランスを取りながら、歩き方や転倒した後の立ち上がり方などを繰り返し練習した。何度も転びながらも、元気にスケーティングに挑戦していた。

(全文 320 文字 / 残り 110 文字)