税制改正大綱決定「1日遅れる」 自民・宮沢氏、調整難航で

お気に入りに登録

 自民党の宮沢洋一税制調査会長は12日、2019年度与党税制改正大綱の取りまとめについて「(予定していた13日から)恐らく1日ずれる」と述べた。未婚のひとり親支援の是非を巡る公明党との調整が難航しているのが要因。自民党税調の会合後、記者団に語った。

 大綱の内容を最終的に擦り合わせるため、12日夕に予定していた与党税制協議会についても「開催できない」と話した。