「納豆ラーメン」きょう販売再開 テレビで紹介され注文殺到

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ふく屋が販売を再開する「納豆ラーメン」の調理例(同社提供)
ふく屋が販売を再開する「納豆ラーメン」の調理例(同社提供)

 納豆製造・販売のふく屋(秋田県横手市大雄、古屋和久社長)は15日、テレビ番組で取り上げられて注文が殺到し、11月から注文の受け付けを中止していた「納豆ラーメン」の販売を再開する。古屋社長(52)は「注文を受ける体制が整った」と話す。

 納豆ラーメンは約10年前から販売。2食入りパックに、すりつぶした納豆とみそ味のスープ、生麺が入っており、とろみとコクのある味わいを特徴としている。

 10月中旬、全国放送のワイドショーで同社の納豆ラーメンが取り上げられ、スタジオでの試食も行われた。すると放送直後から秋田市の店舗に注文が殺到。古屋社長によると、電話が鳴りやまず、通常業務ができない状況だったという。

(全文 484 文字 / 残り 185 文字)

外部リンク