あの店・この逸品[平和軒]ワンタン麺 極薄皮、食感ふわとろ

お気に入りに登録
ふわとろの食感が人気のワンタン麺
ふわとろの食感が人気のワンタン麺

 鹿角市花輪の平和軒の看板メニュー・ワンタン麺(税込み600円)は、「雲を呑(の)む」の文字通り、ふわふわとろとろの食感が魅力だ。約80年前の創業時から受け継ぐ製法に、食感の秘密がある。

 1キロの小麦粉を麺棒で引き延ばし、畳3枚分近くまで広げる。出来上がった皮は極薄で、新聞紙の上にのせると文字がはっきりと透けて見える。皮の食感を生かすため、具材はしょうゆとごま油で味付けしたひき肉だけ。単純なようで、熟練の技が求められる作業だ。

(全文 820 文字 / 残り 605 文字)

お店の情報

鹿角市花輪字下花輪8の2
TEL0186・23・2309
営業時間は昼の部午前11時~午後2時、夜の部午後5時半~11時(ラストオーダー)
火曜と第1日曜定休

この連載企画の記事一覧