札幌で爆発、42人けが 居酒屋倒壊、ガス引火か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
爆発し崩れ落ちた建物。周囲に木片などが散乱する中で消火活動が続けられた=16日午後10時46分、札幌市豊平区
爆発し崩れ落ちた建物。周囲に木片などが散乱する中で消火活動が続けられた=16日午後10時46分、札幌市豊平区

 16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区の木造2階建ての建物で「ガス爆発が起き、倒壊している」と119番があった。建物には居酒屋や不動産店、整骨院が入居していた。北海道警によると、男性19人、女性23人の計42人がけがをした。うち不動産店従業員の30代男性1人が重傷。市消防局はガス爆発の可能性もあるとみて調べている。

 現場は札幌市営地下鉄平岸駅近くの飲食店や商店が立ち並ぶ地域で、建物からは炎と煙が激しく上がり、救急車はけがをしたとみられる人を次々と搬送し、中にはぐったりとして担架で運ばれる人もいた。市消防局によると、居酒屋や不動産店の被害が大きい。