巧みな話芸で地域盛り上げ 湯沢市、サンサン寄席が1周年

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
古典落語で来場者を楽しませる桂三河さん(右)
古典落語で来場者を楽しませる桂三河さん(右)

 吉本興業の秋田県「住みます芸人」で、落語家の桂三河さんらが出演している「湯沢よしもとサンサン寄席」の1周年スペシャルが12日、湯沢市駅通り商店街の交流拠点施設「サンサンプラザ」で開かれた。三河さんを含め4組が出演し、巧みな話芸で約30人の来場者を楽しませた。

 サンサン寄席は、笑いの力で地域を盛り上げようと、秋田よしもとと同商店街が昨年12月から毎月第2水曜日に開催している。この日のスペシャルでは、レギュラーの三河さんと本県在住の芸人コンビ「ちぇす」(若松弘樹さん、長谷川瞬さん)のほか、兵庫県住みます芸人の月亭八斗さん、岩手県住みます芸人のコンビ「アンダーエイジ」がゲスト出演した。

(全文 487 文字 / 残り 193 文字)