高清水の酒かす使用、コラボおにぎり発売 東北6県のセブン

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
18日に発売されたおにぎり
18日に発売されたおにぎり

 コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)は18日、「高清水」醸造元の秋田酒類製造(秋田市)の酒かすで漬けたサケのおにぎりを東北6県で発売した。8月に本県と青森県でテスト販売し、好調だったため。販売期間は2カ月程度。

 商品名は「厳選米おむすび 粕(かす)漬け鮭(しゃけ)(高清水酒粕使用)」。店舗限定の日本酒販売などで連携していた両社が、コラボ商品として考案。今冬の仕込みにより出た酒かすで漬け、甘みや香りが楽しめる商品とした。東北のセブン―イレブン計1365店舗のほぼ全てで扱う。

(全文 360 文字 / 残り 109 文字)