「今後の積雪期待」 1月から営業、達子森スキー場で祈願祭

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
シーズン中の無事故を祈願しテープカットを行う関係者
シーズン中の無事故を祈願しテープカットを行う関係者

 来年1月4日にオープンする大館市二井田の達子森スキー場で19日、安全祈願祭が行われた。関係者約20人が神事とテープカットを行い、シーズン中の無事故を祈った。営業は2月24日まで。

 指定管理者の市体育協会の宮越雅己会長(78)は「12月は不安定な天気が続いているが、これから雪が積もることを期待したい。スキー場を利用する子どもたちにけががないよう、見守ってほしい」とあいさつした。

(全文 389 文字 / 残り 199 文字)

秋田の最新ニュース