秋田市女児連れ去り事件、被告に懲役3年6月 秋田地裁

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市内で女児2人を車に連れ込んで体を触ったり、性的な画像を撮影したりしたとして、わいせつ目的誘拐と強制わいせつ、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた無職の男(27)=同市=に対し、秋田地裁は19日、懲役3年6月(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。