ふるさと納税、TDK新製品を返礼品に にかほ市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
返礼品に加わったTDKの磁気ネックレス
返礼品に加わったTDKの磁気ネックレス

 秋田県にかほ市は、市出身の斎藤憲三(1898~1970年)が創業したTDK(東京)の新製品「磁気ネックレス」をふるさと納税の新たな返礼品に加えた。きょう21日から申し込みを受け付ける。市川雄次市長は「TDKとの関わりを広く知ってもらい、本市がものづくりの町だとPRしていきたい。市内企業のさまざまな工業製品に着目してもらうきっかけになればうれしい」と期待を寄せる。

 市によると、同市のふるさと納税寄付額は2015年度の5029万円をピークに年々減少。17年度は2380万円にとどまった。市川市長は寄付額を増やすため、返礼品の拡充を模索。TDKが磁気ネックレスを製品化したことを知り、返礼品に使えないか打診して実現した。

(全文 748 文字 / 残り 438 文字)