不倫の男女警察官を処分 「周囲に迷惑かけた」 秋田県警

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県警本部
秋田県警本部

 秋田県北部の警察署の40代男性警部補と20代女性巡査が不倫関係にあったとして、警部補が本部長注意、巡査が所属長注意の処分をそれぞれ受けていたことが21日分かった。先月9日付。

 県警監察課によると、2人は6月下旬から10月下旬まで不適切な交際を続けた。勤務時間外に2人が一緒にいるのを見た同僚が、11月初めに上司へ報告。2人は聞き取りに対し「周囲に迷惑を掛けてしまった」と反省しているという。

(全文 225 文字 / 残り 29 文字)