阿仁合駅キラキラ LEDで奥阿仁「安の滝」表現

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
安の滝などを表現した阿仁合駅舎のイルミネーション
安の滝などを表現した阿仁合駅舎のイルミネーション

 秋田県北秋田市の秋田内陸線阿仁合駅舎のイルミネーションが22日、点灯された。地元の電気工事業者でつくる阿仁電友会(菊地忠雄会長)が地域活性化などを目的に、市の「市民提案型まちづくり補助金」を活用して初めて企画した。来年3月15日まで。

 駅舎は「4」を背中合わせにしたようなデザインが特徴なことから、4の字を強調するように赤い発光ダイオード(LED)を配置した。中央の縦に並べた青いLEDは、奥阿仁地区の「安の滝」が流れ落ちるイメージ。駅舎の頂点にはかわいらしいハートマークを置いた。

(全文 387 文字 / 残り 145 文字)