はあちゅうさんが語る事実婚 公表に夫しみけんさんは…

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
はあちゅうさん
はあちゅうさん

 2018年7月に事実婚を公表したはあちゅうさん(32)。ブロガーで作家の彼女が、SNSや本で発信する価値観に多くの方が刺激を受けています。捉え方はひとそれぞれ、「人生を全てコンテンツに」と掲げるはあちゅうさんに事実婚のことを聞いてみました。

―事実婚を選んだのはどうして?周りの反応は?

 好きな人と手を取り合って人生を歩んでいく意思表明を、周りにしたいなって思っていても、同棲しているとなかなか節目がないままでした。きちんとした形をとりたいっていう気持ちはあるんです。でも、現行の結婚制度が自分にはしっくりこなかった。自分の名字を変えて、結婚にまつわるさまざまな儀式的なことをする……これでいいのかなって。

 事実婚を選択して、今は「うらやましい」ってとても言われます。中には、両親が離婚しているから自分も離婚するかもしれないと不安に思う方、結婚が重いと感じている方、仕事上、名字を変えたくない方、バツイチなので大げさにしたくない方などもいて、現行の結婚を重く感じている方って意外と多いって思いました。また、「私は結婚指輪もしていないけれど、実は事実婚八年目よ」など、声を掛けてくれる方も増えました。

―事実婚に関して、旦那さんのしみけんさんは抵抗がなかった?

(全文 2962 文字 / 残り 2434 文字)