男鹿産ズワイ「舞雪がに」おいしさアピール 市とドリーム社

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事に舞雪がにをPRする菅原男鹿市長(右から2人目)ら
佐竹知事に舞雪がにをPRする菅原男鹿市長(右から2人目)ら

 本ズワイガニのブランド化を目指す秋田県男鹿市と外食チェーンのドリームリンク(秋田市)の関係者が25日、県庁を訪れ、佐竹敬久知事においしさをアピールした。

 男鹿市とドリーム社は昨年12月、地場産品のPRに向けた連携協定を締結。▽漁最盛期の12月20日から翌年2月末に男鹿市沖で漁獲▽重さ800グラム以上―などの要件を満たした本ズワイガニを「舞雪(まいせつ)がに」として売り出している。

(全文 434 文字 / 残り 242 文字)