秋田犬、オガーレのアイドルに!? 来月から展示、男鹿

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オガーレの「秋田犬ふれあい処」で展示する雌の秋田犬
オガーレの「秋田犬ふれあい処」で展示する雌の秋田犬

 秋田県男鹿市船川港船川の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)に来月20日、秋田犬の展示スペース「秋田犬ふれあい処(どころ)」がオープンする。市観光課によると、市内観光施設で秋田犬を展示するのは初めて。赤毛の雌の子犬1匹を展示する予定で、運営する「株式会社おが」は来月10日までオガーレ来館者を対象に名前を募集している。

 「秋田犬ふれあい処」は約100平方メートル。オガーレに隣接するJR貨物の所有地を借りて整備した。木の柵で区切った屋外スペースと小屋を設け木製チップを敷き詰めた。

 訪れた人は木の柵の外から秋田犬を眺めたり、写真撮影したりできる。展示時間は検討中で、犬の状態を見て決める。秋田犬を展示していない時間は、犬を連れて訪れた人が自由に利用できるドッグランとして開放する。

(全文 592 文字 / 残り 249 文字)