横浜Mから和田、堀が加入 BB秋田、山田と千田は契約更新

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
和田昌士
和田昌士

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田(BB秋田)は27日、J1横浜MのFW和田昌士(21)とMF堀研太(19)が秋田に期限付きで移籍すると発表した。DF山田尚幸(31)とDF千田海人(24)とは契約を更新。また契約満了に伴い退団を発表していた3選手の移籍先が決まった。

 和田と堀は共に神奈川県出身で、横浜Mのユースチームからトップチーム入りした。

 和田は177センチ、74キロ。今季はカップ戦と天皇杯の計5試合に出場し、無得点に終わっていた。「J2昇格の力になれるよう精いっぱい頑張る」と目標を掲げた。堀は162センチ、60キロ。今年は主な公式戦への出場はなかった。「J2昇格に貢献できるよう精いっぱい戦う。自分自身の成長にもつなげていきたい」と抱負を語った。

(全文 651 文字 / 残り 322 文字)