東京タワーにかまくら登場! 開業60周年、横手が観光PR

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京タワー前に作られたかまくらの周りで遊ぶ子どもたち
東京タワー前に作られたかまくらの周りで遊ぶ子どもたち

 東京都港区の東京タワーで28日、秋田県横手市の「出前かまくら」が正面入り口前に登場し、訪れた人たちを楽しませた。同市が観光PRや東京タワー開業60周年を祝うために企画した。30日まで。

 かまくらは高さ約3メートル。岩手県北上市のスキー場から雪を運び、27日に市観光協会が認定した「かまくら職人」3人で作った。会場では甘酒を振る舞ったほか、来年5月にリニューアルする増田まんが美術館が収蔵する原画の複製を展示してPRした。

(全文 510 文字 / 残り 299 文字)