ソフトバンク退団の摂津、引退へ 12年沢村賞、経法大付出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プロ入り後初の凱旋登板で力投する摂津投手。3安打完封の投球を見せた=2012年8月、こまちスタジアム
プロ入り後初の凱旋登板で力投する摂津投手。3安打完封の投球を見せた=2012年8月、こまちスタジアム

 ソフトバンクを自由契約になった摂津正投手(36)=秋田市出身=が今季限りで現役を引退することが30日、関係者の話で分かった。2012年に沢村賞を獲得したが、今季は2年ぶりの白星を挙げるも2勝止まりで構想外となり、他球団からのオファーがなく決断した。

 将軍野中から経法大付高(現明桜高)に進んで本格派右腕としてチームを引っ張り、00年に選抜大会に出場(初戦敗退)。JR東日本東北を経て09年にドラフト5位でソフトバンクに入団した。

(全文 375 文字 / 残り 160 文字)