一足早く正月気分 男鹿市、ナマハゲと一緒に餅つき楽しむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ナマハゲと一緒に餅つきを体験する子ども
ナマハゲと一緒に餅つきを体験する子ども

 「ナマハゲさんと餅つき体験」が30日、秋田県男鹿市船越の男鹿総合観光案内所で開かれた。大勢の子どもたちがナマハゲと一緒に餅つきを楽しんだ。

 帰省客らに一足早い正月気分を味わってもらおうと、市観光協会が2011年からほぼ毎年、年末に開催している。この日は午前と午後の2回実施した。

 午前の体験会には子ども約40人が参加。子どもたちは、赤と青の面を着けたナマハゲに手伝ってもらい、「よいしょ、よいしょ」ときねを振り下ろした。ナマハゲから「うまいぞ」「よくできたな」と声を掛けられ笑顔を見せる子どももいた。

(全文 407 文字 / 残り 156 文字)