オーパスで初滑り満喫 1日から「ロングコース」も【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
開放されたゲレンデを滑るスキーヤー
開放されたゲレンデを滑るスキーヤー

 秋田市仁別の太平山スキー場「オーパス」は31日、一部のゲレンデが滑走可能となりリフトの運行を始めた。朝から多くの家族連れが訪れ、初滑りを満喫した。営業は3月17日まで。

 16日のオープン後も雪不足が続いたが、31日に初心者向けの「ハミングコース」(全長約1キロ)の積雪が30センチ以上となりコースを開放。第1ペアリフトの運行を始めた。

(全文 452 文字 / 残り 284 文字)