安倍首相、クイーン映画を観賞 「良かった」

お気に入りに登録

 安倍晋三首相は1日、東京・六本木の映画館で昭恵夫人らと映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観賞した。英ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーさんの半生を楽曲と共に描いた作品を真剣な様子で見入っていた。観賞後、記者団に感想を問われ「良かったですよ」と語った。

 大みそかの12月31日にも映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を観賞。年をまたいで2日連続となった。

 1日は皇居で新年祝賀の儀にも出席した。えんび服姿で昭恵夫人と共に自宅で撮影したとみられる新年あいさつの動画を自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した。