秋田犬の「おもち」です 大館市、ふれあい処でデビュー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田犬ふれあい処でデビューした「おもち」
秋田犬ふれあい処でデビューした「おもち」

 秋田県大館市の秋田犬ふれあい処(どころ)で2日、生後7カ月の白毛の雌「おもち」がデビューした。初日から多くの来場者が訪れ、声を掛けたり写真撮影を楽しんだりした。

 おもちは体重19キロで、好奇心旺盛だが少し怖がりな性格だという。名前は市が公募し、「大館を/盛り上げる/力」になってほしいという願いが込められ、毛色にもマッチしていることから決まった。

 初日は、飼い主の原田櫻さん(20)=大館市地域おこし協力隊=とおもちゃで遊んだり、おやつを食べたりするなど元気いっぱいの姿を見せた。来場者はスマートフォンで写真を撮ったり、「おもちちゃん」と声を掛けたりして笑顔を見せていた。

(全文 536 文字 / 残り 249 文字)