ライオン4匹、5日から展示訓練 大森山動物園の冬季営業

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5日から展示訓練が始まる4匹のライオン=昨年11月(大森山動物園提供)
5日から展示訓練が始まる4匹のライオン=昨年11月(大森山動物園提供)

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)は、5日から来月24日までの土日祝日に開催する冬季営業「雪の動物園」で、昨年9月に生まれたライオン4匹の展示訓練を行う。3月16日の通常開園以降のお披露目に向け、母親のトモ(8歳)と一緒に屋外に出して環境に慣れさせる。

 4匹は昨年9月27日、トモとロアー(雄・7歳)との間に誕生。雄3匹と雌1匹のきょうだいで、12月17日時点でいずれも体長60~70センチ、体重9~11キロに成長した。猛獣舎の中でトモにじゃれついたり、トモと同じ鶏肉を食べたりして元気な様子だという。これまで来場者は、ミルヴェ館のモニターを通じてしか見られなかった。

(全文 531 文字 / 残り 239 文字)