県ミニバスケ、全国目指し5日開幕 男女55チーム熱戦展開

お気に入りに登録

 2018年度魁杯争奪県ミニバスケットボール交歓大会が5日、秋田市のCNAアリーナで開幕する。県内9地区の予選を勝ち上がった男子26、女子29チームの計55チームが出場し、8日までの4日間、全国、東北各大会への出場権を懸けて熱戦を繰り広げる。大会は県ミニバスケットボール冬季交歓大会と、第41回県スポーツ少年団大会を兼ねて開催される。県バスケットボール協会、県、県体育協会、県スポーツ少年団、秋田魁新報社の主催。

 大会はトーナメントで争う。初日の5日は女子1回戦13試合、6日は男子1回戦10試合と女子2回戦8試合、7日は男子2回戦8試合と男女準々決勝、最終日の8日は男女の準決勝と決勝を実施する。

 試合の結果は秋田魁新報電子版で速報する。

(全文 477 文字 / 残り 157 文字)

試合結果を速報!