春高バレー、雄物川3回戦進出 フルセットで日本航空下す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子2回戦・雄物川―日本航空】第1セット、雄物川の栗田がスパイクを決める=武蔵野の森総合スポーツプラザ
【男子2回戦・雄物川―日本航空】第1セット、雄物川の栗田がスパイクを決める=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールの第71回全日本高校選手権大会(春高バレー)第2日は6日、東京都調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で男女2回戦を行った。男子の雄物川(秋田)は日本航空(山梨)を2―1で下し、5大会ぶりの初戦突破を決めた。雄物川は7日の3回戦で、ベスト8を懸けて西原(沖縄)と対戦する。前回覇者の鎮西(熊本)は東海大相模(神奈川)にストレート勝ち。女子は昨年準優勝の東九州龍谷(大分)が青森西を2―0で退けた。

 ▽男子2回戦
雄物川 2-1 日本航空(山梨)
  (25-13)
  (19-25)
  (25-16)

(全文 441 文字 / 残り 185 文字)