アフリカの食、音楽堪能 秋田市、学生企画「魅力を知って」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アフリカの料理と音楽を楽しんだ「あんべいいなアフリカ」
アフリカの料理と音楽を楽しんだ「あんべいいなアフリカ」

 アフリカの食文化や音楽を紹介するイベント「あんべいいなアフリカ」が5日、秋田市広面の東部市民サービスセンターで開かれた。地域住民ら約200人が、アフリカの料理や民族音楽を楽しんだ。

 秋田大と国際教養大の学生でつくる国際交流サークル「グローカルユース秋田」と、アフリカ・ザンビアに診療所を建てようと活動する秋田大医学部の学生団体「イフムサクト」が、アフリカ文化を知ってもらおうと開催した。

 イベントは、アフリカの食を紹介するフードセッションと、音楽を披露するミュージックセッションの2部構成で行われた。

(全文 632 文字 / 残り 381 文字)