映画「デイアンドナイト」:阿部進之介 寒さが生んだ緊張感

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
阿部進之介
阿部進之介

 俳優山田孝之がプロデュースし、鹿角市、三種町、秋田市で撮影された映画「デイアンドナイト」。全国公開(26日)に先駆け、19日から秋田県内で上映される。出演した阿部進之介、安藤政信、田中哲司、清原果耶と藤井道人監督に作品への思いを聞いた。

 ◇   ◇

 ―主人公の明石幸次はどんな人物か。

 「とても感情的な人間。どうしてそういう行動を取るのか理屈では説明できず、感情で動いてしまう。大企業の内部告発がきっかけで自殺した父親を肯定したいと思い、残された家族を守ろうと動く。だから役作りでは、感情的になることを意識した。他の作品と同様、役の人生を表現しようと臨んだ」

(全文 771 文字 / 残り 491 文字)