「ボヘミアン・ラプソディ」受賞 米ゴールデン・グローブ賞作品賞

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
主演男優賞を受賞したラミ・マレックさん=6日、米ビバリーヒルズ(ロイター=共同)
主演男優賞を受賞したラミ・マレックさん=6日、米ビバリーヒルズ(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞の前哨戦となる米映画賞「第76回ゴールデン・グローブ賞」の発表・授賞式が6日午後、米ロサンゼルス郊外のビバリーヒルズで開かれた。英ロックバンド「クイーン」の軌跡を描き、日本でも大ヒットした「ボヘミアン・ラプソディ」がドラマ部門の作品賞、ボーカルの故フレディ・マーキュリーさんを熱演したラミ・マレックさんも主演男優賞を受賞した。

 是枝裕和監督の「万引き家族」が外国語映画賞にノミネートされたが、受賞を逃し、アルフォンソ・キュアロン監督の「ローマ」が選ばれた。細田守監督の「未来のミライ」もアニメ映画賞を逃した。