日本ハム吉田輝星「早く1軍に」 新人合同練習でプロへ一歩

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新人合同自主トレでキャッチボールする日本ハムドラフト1位の吉田輝=千葉県鎌ケ谷市
新人合同自主トレでキャッチボールする日本ハムドラフト1位の吉田輝=千葉県鎌ケ谷市

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手(金足農高)が9日、千葉県鎌ケ谷市で新人が全員参加して始まった合同練習でプロへの第一歩を踏み出した。冷たい風が吹く中、ランニングやキャッチボールで汗を流し「すごく充実した練習ができた。シーズン序盤からでも(1軍に)入れるようにしていきたい」と笑顔で語った。

 昨夏の甲子園大会でチームを準優勝に導いた注目新人を一目見ようと、集まった観衆は平日にもかかわらず約700人。報道陣も34社83人が詰め掛け、一挙手一投足に視線が注がれた。「球場に入る時にファンの人がたくさんいたのでびっくりした」と初々しく話した。