能代山本DMO設立へ 4市町、外国人誘客の基盤に

お気に入りに登録

 秋田県能代山本4市町は、広域観光やインバウンド(訪日外国人客)の受け入れに向けた基盤を整えようと、4月に地域連携DMO(観光地域づくり法人)を設立する。今月下旬に日本版DMOの候補法人として観光庁に申請する。設立準備に向けた会合が9日、能代市役所で開かれ、今後のスケジュールを確認した。

 名称は一般社団法人・あきた白神ツーリズム。世界自然遺産・白神山地を筆頭に、四季の原風景や原体験を体感してもらうことをコンセプトに、PR情報の発信やマーケティングといった観光戦略の立案を進める。

(全文 644 文字 / 残り 403 文字)

秋田の最新ニュース