イージス・アショア:太平洋の盾(3)日本配備、米で先行議論

会員向け記事

 「アジア太平洋に展開している(米軍の)イージス艦の任務を軽減するのでは?」

 「それは確かだろう」

 2016年2月24日、米連邦議会・下院軍事委員会の公聴会。ハリー・ハリス米太平洋軍司令官(当時)は、イージス・アショア(地上イージス)を日本が導入すれば米国にとってどんな利益が生じるのかを問われ、このように述べた。

 われわれ県民の前に地上イージスの配備問題が浮上したのは、17年11月。「陸上型イージス、秋田・山口に配備で政府調整」という全国紙の報道がきっかけだった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース