時代を語る・浅利京子(21)置き屋の移転相次ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
芸者時代=昭和39年、あきたくらぶ
芸者時代=昭和39年、あきたくらぶ

 秋田国体が行われた昭和36(1961)年、県記念館に代わって県民会館が完成しました。でもここは内部で飲食ができなかったので、秋田市山王にあった旧市立体育館に行くことが増えましたね。当時は大きな会合を開けるところは旧体育館ぐらいしかなかったんですよ。

 当時は野っ原の中に旧体育館がぽつんとあるばかりでしたが、県庁が今の場所に移転(34年)してきてから、どんどん新しい建物ができました。秋田放送のテレビ放送開始時(35年)には、山王のスタジオに行って「酒の秋田」を踊った記憶があります。39年には、県庁の向かいに秋田市役所ができました。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 767 文字 / 残り 500 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース