関西スポーツ紙写真展開幕、大阪 53点の力作展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「ニコンプラザ大阪 THE GALLERY」で始まった関西スポーツ紙カメラマン写真展=10日午前、大阪・梅田
「ニコンプラザ大阪 THE GALLERY」で始まった関西スポーツ紙カメラマン写真展=10日午前、大阪・梅田

 昨年のスポーツや芸能などのニュースを写真で振り返る関西スポーツ紙カメラマン写真展が10日、大阪・梅田の「ニコンプラザ大阪 THE GALLERY」で始まった。

 米大リーグ、エンゼルスでア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平選手やプロ野球、サッカーなど各競技の作品などを展示。大阪、神戸、名古屋のスポーツ紙7社と共同通信社のカメラマンが撮影した53点の力作をそろえた。

 17日までの開催で、時間は午前10時半~午後6時半(日曜日は休館、最終日は午後3時まで)。入場は無料。