「ひな人形」きらびやか 秋田市の専門店、にぎわう

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
きらびやかなひな人形が並ぶ秋田人形会館の売り場
きらびやかなひな人形が並ぶ秋田人形会館の売り場

 3月3日の「桃の節句」を前に、秋田市卸町のひな人形メーカー・秋田人形会館(小倉進一社長)で、ひな人形の製造、販売が最盛期を迎えている。子どもや孫の健やかな成長を願って買い求める客が訪れている。

 売り場には、きらびやかな衣装をまとったひな人形約200セットが並んでいる。近年はアパートやマンション住まいも多く、ケース付きの男女びなの親王飾りや、三人官女まで加えた三段の収納飾りなど省スペースタイプが人気だという。

(全文 312 文字 / 残り 106 文字)